スリッパをはいてどうしてダイエットできるのか

履くだけで痩せると言われているダイエットスリッパですが、どうして履くだけで痩せることが出来るのでしょうか?ダイエットスリッパの謎に迫ってみましょう。

まずダイエットスリッパとはどのようなものかというと、その多くはやや底が厚めのスリッパで、土踏まずからかかとの部分がないものになります。履いているだけでつま先立ちのような状態に自然となるように作られています。つま先立ちになってみると、ふくらはぎをはじめ足全体の筋肉が緊張します。この緊張が交感神経を活性化させて脂肪分解酵素であるリパーゼの分泌を活性化することが分かっています。つまり、脂肪代謝を高める効果があります。

つま先立ちであるくと、足だけではなく実は体のバランスを取るための体幹の筋肉も使ことになります。腰が曲がっていたり背中が曲がっているとどうしてもバランスが取れなくなるため、自然と姿勢もよくなります。姿勢がよくなることでより体幹を使うことになり、体幹の筋肉がしっかりとします。

この姿勢がよくなること、体幹がしっかりとすることで、血行改善効果やリンパの流れなどもよくなるために、むくみ解消、冷えし解消などの効果も起こるため、老廃物を流しやすくなり、自然と痩せやすい身体になるということです。